power source

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP未分類 ≫ 今年読んだ本

今年読んだ本

さて、今年も読んだ本をUPします。


1.ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾 ★★★★★
東野さんはミステリー小説が多いけどこのお話はファンタジー小説に近く
すごく読みやすくて私の好きな部類に入る小説でした。
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

商品詳細を見る


2.ランチのアッコちゃん 柚木麻子 ★★★★★
これも面白かったー!!柚木さんの小説、年も近いせいか読みやすいです。
ランチって毎日の楽しみですよね。読んでるとおなかがすいてきちゃいました。笑
ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん
(2013/04/17)
柚木 麻子

商品詳細を見る


3.残り全部バケーション ★★★★ 伊坂幸太郎
短編小説で読みやすかったです。
残り全部バケーション残り全部バケーション
(2012/12/05)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


4.四十九日のレシピ ★★★★ 伊吹有喜
温かいお話でした。映画化もされているようなので見てみたいです
四十九日のレシピ (ポプラ文庫)四十九日のレシピ (ポプラ文庫)
(2011/11/02)
伊吹 有喜

商品詳細を見る


5.花咲小路一丁目の刑事 小路幸也★★★★
花咲小路一丁目の刑事 (一般書)花咲小路一丁目の刑事 (一般書)
(2013/11/12)
小路幸也

商品詳細を見る


6.ミッドナイトバス 伊吹有喜 ★★★★
ミッドナイト・バスミッドナイト・バス
(2014/01/24)
伊吹 有喜

商品詳細を見る


7.モデル失格 押切もえ ★★★
モデル失格 ‾幸せになるためのアティチュード‾ (小学館101新書 24)モデル失格 ‾幸せになるためのアティチュード‾ (小学館101新書 24)
(2009/02/03)
押切 もえ

商品詳細を見る


8.白ゆき姫殺人事件 湊かなえ ★★★★★
続きが気になって一気に読んじゃった。映画も借りてきたので近々見るつもり。
白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)
(2014/02/20)
湊 かなえ

商品詳細を見る


9.Burn 加藤シゲアキ ★★★★★
渋谷3作品の最後ですね。途中でシゲが書いてることを忘れてしまうくらい一気に読んじゃった。
シゲ、すごいなぁ。次回作も期待してます^^
Burn.‐バーン‐ (単行本)Burn.‐バーン‐ (単行本)
(2014/03/21)
加藤 シゲアキ

商品詳細を見る


10.伝え方が9割 佐々木圭一★★★★★
言葉ひとつで、伝え方で変わるものだなぁーと勉強になりました。
わたしもこんなふうに上手に人に伝えられたらいいなぁって思いました。
広告、キャッチフレーズの世界の話なんかも載ってて面白かった
伝え方が9割伝え方が9割
(2013/03/01)
佐々木 圭一

商品詳細を見る


11.めんどくさい女から卒業する方法 ★★★ 心屋仁之助
「めんどくさい女」から卒業する方法~「でも」「だって」「どうせ」が口ぐせのあなたへ「めんどくさい女」から卒業する方法~「でも」「だって」「どうせ」が口ぐせのあなたへ
(2012/02/23)
心屋仁之助

商品詳細を見る


12.本屋さんのダイアナ ★★★★
すごく面白くて続きが気になって一気読み!だけど彩子が途中でかわいそうすぎて。。。
もう少し結末変えてほしかったなぁっていうので★4つ。
本屋さんのダイアナ本屋さんのダイアナ
(2014/04/22)
柚木 麻子

商品詳細を見る


13.グラスホッパー ★★★★ 伊坂幸太郎
とまたんで映画化するやつですね^^映画も楽しみ
グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


14.王妃の帰還 ★★★★★ 柚木麻子
これ今年の1番のヒット!!!女子グループの話なんだけど面白かったー!!!!
これドラマ化とか映画化したら面白そう。もう一度読んでも楽しめそうな本です。
気楽に読めるし女子ならではの目線がリアルでおすすめです。
ちなみに途中で山下くんの名前が出てきて2度見したww
ぜひ見つけてみてくださいww
王妃の帰還王妃の帰還
(2013/01/19)
柚木 麻子

商品詳細を見る


15.スペードの3 ★★★★★ 朝井リョウ
宝塚の話。これもオタクだからw共感できるところもあり面白かったです
スペードの3スペードの3
(2014/04/25)
朝井リョウ

商品詳細を見る


16.あまからカルテット★★★★★ 柚木麻子
これも女の子ならではのお話で面白かったなぁ。柚木さんは女の子のお話書くのが上手。
すっかり柚木ワールドにはまって読みました。あまりひとがしぬ話好きじゃないので
こういうほんわかした事件が好きです。笑
あまからカルテットあまからカルテット
(2011/10)
柚木 麻子

商品詳細を見る


17.ホタルのヒカリSP(1)★★★★★
ホタルノヒカリ SP(1) (KC KISS)ホタルノヒカリ SP(1) (KC KISS)
(2014/10/10)
ひうら さとる

商品詳細を見る

もともとホタルのヒカリが大好きで全巻持ってるんだけどまさかの
続編がジャニオタの話wwwこれ面白すぎるからみんな読んだほうがいいよ・・・!!
コンサート後の反省会とか、ツイッターのくだりとかたぶん身に覚えがあることが
ひとつはあるはず(笑)2巻もたのしみー!^^

18.ねじまき片思い 柚木麻子 ★★★★★
ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~
(2014/08/11)
柚木 麻子

商品詳細を見る

恋のために奮闘する主人公が可愛いです。ラストがちょっとあっさりしてた気もするけど
事件を解決しに動く主人公の積極性がうらやましくもあり、楽しく読めました。

19.ママレードボーイ Little (1)(2) 吉住渉 ★★★★★
ママレードボーイの続編!ずっと読みたかったから嬉しいー。
弟と妹のお話ですがミキと遊が大人になってて感慨深いです。
私も年を重ねたんだなぁーってちょっとセンチメンタルになったけどw
ママレード・ボーイ little 1 (マーガレットコミックス)ママレード・ボーイ little 1 (マーガレットコミックス)
(2013/11/25)
吉住 渉

商品詳細を見る


20.時の罠 辻村深月、湊かなえ 万城目ほか★★★
短編集です。
時の罠 (文春文庫)時の罠 (文春文庫)
(2014/07/10)
辻村 深月、湊 かなえ 他

商品詳細を見る


21.悪と仮面のルール 中村文則 ★★★★★
山下くんが読んだと聞いて読んだんだけど次が気になって2日間で一気に読んじゃったけど
話がこええええ!!!!><ちょっと白夜行を思い出しました・・・
悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)
(2010/06/30)
中村 文則

商品詳細を見る


22.盲目的な恋と友情 辻村深月 ★★★★
るりえがちょっと執着しすぎてて怖かったし共感できなかった・・。
女って怖いですね。ラストスパートで犯人が思った人と違ってびっくり。
タイトル通りの本でした。
盲目的な恋と友情盲目的な恋と友情
(2014/05/22)
辻村 深月

商品詳細を見る


23.アオハライド★★★★
アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
(2011/04/13)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

前にジェネ天でも紹介されてましたね。11巻まで妹が持ってたので借りて読んだ!
もともとりぼんっ子だったので少女漫画は今でも好きです^^
実写化されたのも試写会で当たったから見たけどやっぱり漫画原作は
漫画で読むのが1番だなぁと思ったり。笑

24.私にふさわしいホテル 柚木麻子 ★★★★
私にふさわしいホテル私にふさわしいホテル
(2012/10/26)
柚木 麻子

商品詳細を見る

主人公の行動力がすごすぎてこんなことありえないー!と思いつつ続きが気になる作品。
元気いっぱいの女の子が主人公で読んでて元気になれました。
こんな風に行動力があったらなぁー!とうらやましくもあり。
リアリティはないんだけど面白いです。笑
あと絵表紙がかわいい。笑

25.光待つ場所へ 辻村深月★★★★
光待つ場所へ (講談社文庫)光待つ場所へ (講談社文庫)
(2013/09/13)
辻村 深月

商品詳細を見る

短編集です。最後の樹氷の街が特に好き。

26.3時のアッコちゃん 柚木麻子★★★★★
3時のアッコちゃん3時のアッコちゃん
(2014/10/31)
柚木麻子

商品詳細を見る

アッコちゃんの続編!今回も楽しくて一気読み!!アッコさんが頼もしくて楽しくて
私のまわりにもいたらいいのになぁーとつい妄想。笑
後半はアッコさん全然出てこなくてびっくりしたけどw楽しいお話でした。
大阪の街も出てくるから大阪の方は特に共感できるのでは?
数年前にコンサートで行った梅田の街を思い出してました。
もう結構前だから地下も色々変わっちゃったかな?でもたしかに迷路だった気もする


手元にあと2冊あるけど読み終えるかわからないので今年はここまで。
今年は26冊でしたー!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

p*eko

  • Author:p*eko
  • やまぴーにうつつを抜かすぺこの日記。
    管理人ぺこについて詳しくはこちらから...


    1999年~現在まで。いつのまにかの16年目突入。

    power source=やまぴーの方程式は今年も続く。
    web拍手です↓ポチッとどうぞ♪



    ☆拍手へのお返事は次回更新時になりますのでご了承ください☆
月別アーカイブ
カテゴリー
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ