power source

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPラジオ ≫ Cross space×アイドル140221

Cross space×アイドル140221

昨日はクロスペ!テーマはアイドル。
普段こういう話って聞く機会がないから新鮮でとても興味深かったです。
ということで久しぶりに文字起こし!


◆お手紙紹介。
山下「ここで一通メールをご紹介します。ラジオネームりさぴ。
(一人で出かけることはありますかという質問に対して)
一人で・・行くね。休みのときとかは結構一人でドライブしたりとか
チャリのってフラフラしたりしたりとか。
家にずっといるのが嫌で。一日絶対一回は外に出たいわけですよ。
出ないで一日終わらせちゃうともったいない気がして。
でも1人は1人でいい時間じゃん。
だからね、1人の時間も大切だし、俺も友達がいないわけじゃないんだけどね。
わかるよ、だからりさぴも1人の時間を感じたいんだよね。
牛丼屋もいくね、立ち食いそばとかも行くし。うん。
カフェとか一人で行くとさ何だろ・・ちょっと恥ずかしいんだよね
何するわけでもないんだけど・・ドライブとか自分の空間があったほうが俺は好きかな。」


◆OPトーク アイドルについて
山下「今日はすごいテーマですよ。今日のテーマはアイドル。
アイドルを辞書で引くと・・崇拝される人やもの、憧れの的、熱狂的なファンを持つ人。
と出てきます。どこからがアイドルでどこまでがアイドルか。
うーん、アーティストとアイドルの境界線はどこなのか。
ぶっちゃけわかんないよね~。すげえあいまいな言葉でもあるよね。
みんなが思うアイドルってどんなイメージなんだろ?(やまぴー!って心の中で思ったw)
言葉で説明できる??ね!難しくない?アイドルもいっぱいいるじゃんね。
それでも同じアイドルでも好きな人が違うわけだからね。難しいと思うんだけど
今日はアイドルについて考察していこうと思います」


◆アイドルとは
山下「今日のクロステーマはアイドル。・・だからアイドルって・・
俺だよ!俺!(笑)フフフ(笑)何なんだろねアイドルって。
アイドルにしろ、俳優にしろ、歌手にしろみんな考えてることは同じだと思うんだよね。
何かいいものを作り出して聞いてくれる人に届けたい。応援してくれる人に
元気になってもらいたい、そこだと思うんだよね。
クリエイターっていうのは何か目的があって、こんなのがあるよ~!楽しいよってことを
提供したいって思ってるんですけど。僕もアイドルですけど
言ってももう17年やってるからさ、何も考えずにありがと~って
手振ってキャーキャー言われて楽しいって時期はもうとっくに終わってるんで
その先のステップって何かなって考えたときに
やっぱり応援してくれてる人がハッピーになってくれること
そこに意義を感じてます。俺の場合はね、あの・・自慢なんだけど、自慢させて?
子供も、お母さんも、学生さんも応援してくれてるわけ。
これはね、本当すごいと思ってる。ほんとにね、だって偏ってないんだもん。
絶対偏りがちになると思うんだ、普通。
ただ、色んな世代の人がコンサートに来てくれる。これは本当に嬉しいし
めっちゃ感動してるんだよね。だからそういう人たちが楽しんでくれるっていうのを
提供していけたらいいなと思っていますね。
アイドル・・言葉はあんまり関係ないかもしれないけど
俺はアイドルとして自信を持ってやってるし、うん。
俳優になるときもあるし、もしかしたらこれから先いろんなことに挑戦していくかもしれないし。
色んな自分にあうことっていうのを見つけていけたらいいなと思ってる、かな。」


山下「ここでアイドルの歴史について振り返ってみましょう。
アイドルという言葉が使われだしたのはアイドルオーディション番組、スター誕生から。
こういうのやったらいいのにね、今(笑)フフフ(笑)絶対面白いじゃん。
あのね、俺すっごい審査委員能力高いの。まじで。っていうのはSTってあるじゃん。
俺STでずっと連載やってたんだけどいつも編集の人が俺に聞きにくるの。
どの子が売れますかって。で、俺が指差した人たち、まじ90%以上の確率で売れてるからね。
あとやまだくん・・?平成ジャンプの。まだ後ろのほうで踊ってるときに
山田くん絶対いいんじゃないかなって。この子絶対いいと思うんだよなーって
思ってたらデビューしたでしょ?こういうの結構あるんだよね。
ちょっと話それちゃったんですけど・・」

(アイドル歴史振り返りは略します)


山下「(女の子のアイドルについて)はーでも何かあれだね。
人数多いイメージがあるよね。AKB・・HKT・・NMB・・知ってるよ俺。
任してよ。ちょーすごいっしょ!(自慢気かわいいw)
(男性アイドルについて)
すごいねー見渡せばアイドルだね。2000年以降は歌もダンスも演技もバラエティも
マルチにできるのが当たり前、それが男性アイドルのイメージだそうです。
あの・・ちなみに言っとくけど俺、何でもできないから!!
無理!無理無理!頑張ってはいるけどね。そうそう。
偏るよね、人間だもん。しょうがないしょうがない。
ただ、一個アピールさせて!頑張っては、いる!」


◆山下さんが考えるアイドルについて
山下「アイドルに必要な要素・・・わかんない。何なんでしょうか。
要素なんかないんじゃない?気持ちでしょ?ハートハート。
あとは・・でもやっぱ社長がさ、ジャニーさんがすごいんですよねきっと。
俺なんか11歳でオーディション受けてさ。YOU!みたいな感じでさ。
選ばれるわけじゃん。何を見て選んだのか・・ほんとにちんちくりんなわけですよ。
(ちんちくりんてw)
ちょっと先輩に嵐がいたりとかタッキーがいたりとか・・斗真がいたり・・
みんなやっぱ超子供なわけですよ。その中から日本を代表するアイドルが生まれるってね。
わかんないけど俺らに見えてないものが見えてたんじゃないのかなと思いますよ。
だって、すごくない?ずばずば当ててくわけですよ。関ジャニもいたしね。
でもあれかな?何か共通してたのはガッツがあったし負けず嫌いだったし・・って
いうのがあったかもしれないですね。踊りだってできないから・・最初。
そういうところ見てたんじゃないかな、できない中でどのくらい早くできるか
成長できるかみたいな。対応力みたいなのも見てたんじゃないかなって思います。」


山下「アイドルに求められること・・やっぱりタフじゃないとだめだよねぜったい。
気持ちも体も・・結構ハードだからさ。気持ちもしっかり持っておかないと
みんなの前で楽しくできなかったりするし、やっぱりどれだけ強い気持ちを持ってるか。
何事も一緒だと思いますけど。たとえばギターリストになりたいって言ったら
死ぬ気で練習するわけじゃないですか。できないけど。お医者さんになりたいってなったら
必死に勉強すると思うし・・その目標に向かって一生懸命頑張る気持ちっていうのが
何事に対しても大切なんじゃないかなって俺は思ってます。
ズバリ山下智久はアイドル?いやぁ、アイドルですよ。アイドルでしょ、俺。
だってすごい衣装着てるんだよコンサートで。でもねああいう衣装を着れるっていうのはね
すごいことなんですよ。そして・・よくあるリフターとかでがーって上に上がって
歌わせてもらって。涙でそうになるもんね。上にいるときとか。
みんなが同じタイミングでペンライトふってくれたりしてるわけですよ。感動するよね。
だからそういう人たちのためにいつも頑張ろうって思える。
みんなに活力をもらってるって感じかな。
今日のクロステーマはアイドル。アイドルがアイドルについて話すっていうね。面白いテーマでした。
みんなそれぞれアイドル論っていうのを持ってると思うけど
俺のはこんな感じでした。今日の方程式いきますか!
山下智久×アイドル=みんなの活力!!
手紙もらうんだよね、いつも元気になってます、とか毎週やまぴーのラジオ聞くの楽しみです
とか書いてくれてるわけ。この時間を楽しみに待ってくれてる人がいるって。
幸せです。だからできるだけ長くこの仕事をしていきたいなって思ってます。
みんなが求めてくれてるかぎりは。で面白いこととか楽しいこととか
こんなのあるよっていうみんなの入り口になりたいなって思ってます。」


◆EDトーク
「山下智久クロススペース今夜もお別れの時間です。いつもたくさんのメッセージありがとう。
ちゃんと読んでるからね。引き続きメッセージはHPからよろしくお願いします。
今日はカリーナを聞きながらお別れです。ここまでのお相手は山下智久でした。
みなさん素敵な週末を!ばいばい!」


------------------------------------------------------------
「アイドルとして自信を持ってやってる」ってハッキリと断言しててかっこよかったー。
俺だよ、俺!も可愛かったし(笑)
キャーキャー言われて嬉しいだけの時期はもう終わったっていうのもかっこよかったな。
たしかに山下くんのファンって色んな世代の人がいるもんね!
偏らずに色んな人から応援してもらえるって嬉しいんだろうなー。
あとSTの人がそんなこと聞いてたなんてw山田くんを推してたのも初耳だった(笑)
あとAKB関連の名前を知っててすごいっしょ?って言ってたのがドヤで自慢気で可愛かったー。笑
最後の方程式でもうんうん頷いちゃいました。やまぴーは1番の活力だよ~!!^^♪
1番嬉しかったのはできるだけ長くこの仕事を続けていきたいって言葉かな。
そう思ってくれているなんてすごく嬉しいなーって。
あと私が好きになったからずっと変わらないのが手紙の話をしてくれること。
14年も過ぎてネット社会も進んでSNSとかメールとか色々あるし
山下くんも主演をやったりするような存在になったけど、
いつも手紙(ファンレター)を読んだ話を日記やラジオ雑誌でしてくれるのが本当に好き。
変わらないところで大好きなところのひとつです。
あとエンディングでの「ちゃんと読んでるからね」の気遣いの一言・・・!!
読んでなかったとしてもw送った側としては嬉しいもんね。ありがとう。
ということで久しぶりのラジオレポでした。


★拍手ありがとうございました★

Comment

エンディングでの「ちゃんと読んでるからね」の気遣いの一言
編集
山下智久さんは、きっと読んでると思うよ。
そういうところは手を抜かないと思うよ。
毎週、このラジオだけが唯一信じられるよね。
本人の言葉が1番だから。
情報過多な時代に、
信じられるのは本人の言葉だけだから。

2014年02月23日(Sun) 16:50
Re: エンディングでの「ちゃんと読んでるからね」の気遣いの一言
編集
こんばんは!そうですね!
きっと読んでくれてますよね~!^^
読んでるよ~!って言ってもらえるだけで嬉しいです。
明日のラジオも楽しみです!!
2014年02月27日(Thu) 21:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

p*eko

  • Author:p*eko
  • やまぴーにうつつを抜かすぺこの日記。
    管理人ぺこについて詳しくはこちらから...


    1999年~現在まで。いつのまにかの16年目突入。

    power source=やまぴーの方程式は今年も続く。
    web拍手です↓ポチッとどうぞ♪



    ☆拍手へのお返事は次回更新時になりますのでご了承ください☆
月別アーカイブ
カテゴリー
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ