power source

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ saita

saita

こんばんは。
ぴーさんドラマが終わっても髪型そのままでイイヨーー!!!(大声)
と思ったのは私だけじゃないはず。
誰かぴーさんにぴー担における前髪の需要率の高さを教えてあげて!!!



昨日はsaitaを観てきたよ~!お買い上げ~!
1ページ目のドアップ。鎖骨!!!!キャーキャー><!!
キャッチフレーズが「俺のそばにいるときは無防備になって
かわいい部分を見せてほしい」て。
山下さんの前で無防備になれる人なんているの?と真顔でツッコミを
入れてしまったけどたしかに動じず無防備になれる人が好きそう(笑)
2ページ目の白シャツで振り返ってるショットお気に入り。
(肩あたりがキツそうだけど・・)
しかし今回の露出ほとんどスーツだよね!!まぁスーツ好きだからいいけど!!
毎日ルールを決めてたって偉いね・・・偉すぎる。
わたしなんて食べたいときに食べて寝たいときに寝て
完全にその日の気分で過ごしてるよ・・だめだね><ぴーさん見習わなきゃね。
何となく最近の雑誌とかラジオとか聴いてておもうけど
やっぱり山下くんいつかは留学に行きたいんだろうな。
今はソロになって色々と制限や大人の事情があるだろうからすぐに、とは
いかないと思うけどいつかは行くような気がしてます。
個人的な見解ですけどね。
でもずっとじゃなくて本音は長くても2年くらいで帰ってきてほしいけど!(笑)
・・・てやっぱり2年じゃ長いね。もっと早く帰ってきて!笑
起きたくな~い!って抱き付いてワガママとかwwかわいいww
ぴーさんが普通の会社勤めだったら速攻で変わりに上司に連絡して
「今日山下さん高熱があるのでお休みします」って連絡取ってしまいそうw



山下くん、読書タイムって何読んだのかな~


☆拍手ありがとうございました☆


ちなみにわたしが今年読んだ本!あんまり読んでないから来年はもっとたくさん読みたいな。



人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

内容説明:この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」
について書いた本です。「そんなことはありえない」そう思った方にこそ、
じつは読んでいただきたい本でもあります。





水の柩水の柩
(2011/10/27)
道尾 秀介

商品詳細を見る

内容説明:私たちがあの場所に沈めたものは、いったい何だったのだろう。
五十数年前、湖の底に消えた村。少年が知らない、少女の決意と家族の秘密。
誰もが生きていくため、必死に「嘘」をついている。
いま最もまぶしい作家が描く、成長と再生の物語。





勝手にふるえてろ勝手にふるえてろ
(2010/08/27)
綿矢 りさ

商品詳細を見る

内容説明:片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現実の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。3年ぶりの注目作!賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか?





ピンクとグレーピンクとグレー
(2012/01/28)
加藤 シゲアキ

商品詳細を見る

NEWS・加藤シゲアキが衝撃の作家デビュー! 芸能界を舞台に"成功と挫折"それぞれの道を歩む、親友同士の儚く切ない人生を描いた青春小説。話題性抜群のエンタメ・インサイドストーリーが誕生!!
ステージという世界の魔法、幻想に魅入られた幼なじみの二人の青年の愛と孤独を描くせつない青春小説。





ギザギザ家族ギザギザ家族
(2010/01/28)
木下 半太

商品詳細を見る

目的地への到着率0%の家族旅行とは!? 斧田歩は父、母、姉、そして彼の家庭教師とのドライブ旅行の車中に。
各々がドス黒い思惑を抱えたこの旅の行く着く先には何が!? 木下半太が、あまりに濃すぎる家族の愛憎をスピーディーに描ききる。





桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る

内容紹介:バレー部の「頼れるキャプテン」桐島が突然部活をやめた。部活をキーワードに、至るところでリンクする5人の物語。桐島はどうして部活をやめたのか?17歳の彼らは何を抱えているのか?物語をなぞるうち、いつしか「あの頃」の自分が踏み出した「一歩」に思い当たる……。世代を超えて胸に迫る青春小説の傑作! 第22回小説すばる新人賞受賞作。




女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)
(2004/10/25)
山田 真哉

商品詳細を見る

内容紹介:かつてない超実用的ビジネス・ミステリ、デラックス版として文庫化!
キュートな女子大生会計士・萌実と新米会計士補・柿本が監査の先々で出くわす奇妙な〈事件〉。粉飾会計、会社乗っ取り、クーポン詐欺など、バラエティ豊かな謎を解くうち、会計についての知識まで身につく!





失はれる物語 (角川文庫)失はれる物語 (角川文庫)
(2006/06)
乙一

商品詳細を見る

内容説明:乙一の里程標(マイルストーン)として屹然と立つ短篇集!
事故で全身不随となり、触覚以外の感覚を失った私。ピアニストである妻は私の腕を鍵盤代わりに「演奏」を続ける。家族のため、絶望の果てに私が下した選択とは?





夕方らせん (新潮文庫)夕方らせん (新潮文庫)
(2001/06)
銀色 夏生

商品詳細を見る

内容説明:わすれかけてしまいそうな日々の中で、ふと思いかえし、流れの中に立ち止まって、「あの気持ち、あの気持ち」とつぶやくと、まわりからだんだん遠くまで、ゆっくりと波が静まってゆき、間違わない方向の石が輝いて見えた。それに足をかけ、次に飛び乗り、進んで行く。困ったときは、遠くを見よう。近くばかりを見ていると、迷うことがあるから―静かにきらめく16のストーリー。初めての物語集



死神の精度 (文春文庫)死神の精度 (文春文庫)
(2008/02/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

内容説明:CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。





KAGEROUKAGEROU
(2010/12/15)
齋藤 智裕

商品詳細を見る

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。『KAGEROU』――儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。



悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)
(2007/10)
木下 半太

商品詳細を見る

内容説明:後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

p*eko

  • Author:p*eko
  • やまぴーにうつつを抜かすぺこの日記。
    管理人ぺこについて詳しくはこちらから...


    1999年~現在まで。いつのまにかの16年目突入。

    power source=やまぴーの方程式は今年も続く。
    web拍手です↓ポチッとどうぞ♪



    ☆拍手へのお返事は次回更新時になりますのでご了承ください☆
月別アーカイブ
カテゴリー
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ