power source

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPイベント ≫ ルート66プレミアム上映イベント 後篇

ルート66プレミアム上映イベント 後篇

◆準備

・抽選が終わるといよいよスタンプ会ということで、ぴーさんがスタッフさんに
「山下さん一旦退場します」みたいになったんだけど会場が「えーー」って
感じになってたら山下くんそっとスタッフさんに何か言ってたのね。
この時点で何かわからなくてだけど山下くんこっちの方に来たから
ハケるのかと思って、名残惜しくて「やまぴーばいばい!」みたいな感じで
みんな手を振ってたんだけどそしたら山下くん、ニコニコしながら
「ハケない、ハケない!(笑)」って身振り手振りしながら生声で言ってくれて;;
本当はハケる予定だったのを、ハケないでファンのためにその場にいてくれたんです。
すごく優しいですよね。ニコニコしてて破壊力すさまじすぎた;
・あとこちらに移動してきたときに歓声が上がると
「やばい?俺、やばいて言いまくってたよね(笑)ごめんね(笑)」って笑ってました。
しかも立ってる場所がわたしの目の前でほんとかっこよすぎて涙目。
で、用意された椅子に座ってちょっと揺れながらにこにこしてた。
あーかわいいいい。かわいすぎる。時よ止まれ><
・あとマイク通さずに「みんな、ほんとありがとね~!^^」って言ってくれてました;



◆プレス撮影
・WSなどの撮影で、ポスターを背景にスタンプ持ったり、
トラベラーズノート持ったり色んなショットを撮影します。
でもやっぱり雑誌などで撮り慣れてるかんじで
次々とポーズを取る姿がかっこよくてモデルみたいでした;
何パターンも撮ってて、それがすごい仕事してる!って感じで超かっこよかった!!!
・はんこの向きを確認するときに「こっち?」みたいに何度もスタンプ見て確認してました。
あとスタンプを押すときにうりゃーて感じで勢いよくポーズとってたのが可愛かった><




◆スタンプ会
いよいよこのときがきました。
テーブルが用意されスタンプは会場の壇上、真ん中あたりで押してくれます。
しかしテーブルも細くて何か山下さんとの距離が近そうなんですけど
これは生きて帰れますか・・・・(真顔)
でもパーテーションとかで見えなくなっちゃうかな?って思ってたから
スタンプを押してる姿を見れるのは嬉しい!
しかしながら順番は「A列から行います」とのこと・・・!
えええ?!!!!A列から?!!!!すぐ順番まわってくる!!!;
実際A列には人がいないのでB列からスタートなんです。
まだ心の準備も出来てないし、できればずっとスタンプ押すやまぴーを
ずっと観続けていたいのですけど;これは早い組に入ってしまった模様。うう;



まずは先ほど当たった6名の方々からスタートです。
ちなみに最初の数人まで立ってやってたんだけどナレーターの人が
「山Pの腰が死んじゃうよ」って言って気を遣ってくれてて、椅子を用意。
最初椅子に座ってたけど逆に押しにくいみたいでw途中から立ってくれてたと思います。
その場でサインしてもらって握手してもらって少しお話ができる感じ。
そしてその後ろにボードを持って、ちゃっかり並ぶケイグラントさんww
あれもプレゼントしてくれるのかと思ったら自分用に
「ケイグランドさん家族のみなさんへって書いてください」ってww
自分のだったwwケイグラントさんww
でも握手してもらえて話が出来るのは当選した6名だけだと思ってたのです。
A列からはスタンプを押してもらってすぐにスタッフの人にいつものように
流される感じなのかなーって思ってました。
そしてA列の人がスタート。って思ったらあれ?案外ゆっくり・・・?
そしてまさかの、握手・・・!!!ヒィィィ(:▽;)
A列の1人目の方が握手した瞬間、会場から悲鳴がww
うわぁぁぁんどうしよう。。。(既に涙目。。。)というかぴーさん優しすぎる・・・;
・ちなみに私はほんとにぴーさんがぺったんする様子を少ししか見れないので見てたら
前の方の人で上手くスタンプが押せなかったみたいで1回押したあとに「あれ?」ってもう
一回スタンプ見て、ニコニコしながらもう一回上から押してたw
そしてまた失敗したようでwwちょっとごめんっ!って感じで、アチャー><って
謝ってた風なのが最高に可愛かった・・・・。
・途中からファンの後ろに人がついたけどそんなにせかされてる感じもないんですよね。
スタンプを押すまでの時間(10秒くらい)はそこにいれるという感じ。
すごく短い人も長い人もいないというか…。みんな大体同じくらいの秒数。




でも見てると山下くんの一人一人に対する対応がすごく丁寧で、
しっかり話も聞いてあげてたし
しっかりスタンプもひとつひとつ力強く丁寧に体全体を使って
ぎゅーーって全力で押してくれてたんですよね。
その姿がすごく優しくて、あたたかくて、丁寧でもうほんとにかっこよくてそれだけでもう
何だか涙が出そうでした。



そしてわたしの列の番がやってきました・・・。はぁ。。。。どうしようどうしよう;;
ノートは好きなページを開いて待つように言われました。
まずスタッフさんに渡して、スタッフさん→山下くん→わたしに返してくれるそう。
わたしは空白の1ページ目に押してもらったつもりだったけど
自分が気が動転しすぎてて、2ページ目に押してもらってた(笑)
でもちょうどあっくんのページだから結果オーライ!笑
待ってる間も気が気じゃなくて、何かずっとどうしようと言ってた気がする(どうしようもない/笑)
まずどのタイミングで何を言えばいいのか真っ白。
スタンプを押したとき?押し終わったとき?それとも最後ノートをもらったとき?
「元気もらってます」ってことだけはちゃんと伝えたい。。。
もう頭がパニックでとりあえず小さい声で言ったら伝わらないから
なるべくハキハキ言おう・・・かつぜつよく頑張ろう。。。
そこでは泣かないように頑張ろう。。
ていうかわたし今風邪治ったばかりで声が変!!;ちゃんと伝わるかしら。。。。
でもちゃんと言えば山下くんだって人間だもん、伝わるよね。
ともう小心者すぎて、途中から自分で自分を励ます展開wwww


そしてついに壇上に上がります・・・・。はぁ・・・深呼吸深呼吸・・・。
わたしの前の子が山下くんにスタンプ押してもらってるときに
真剣にスタンプを押している横顔が見れるのですが
ありえないくらいカッコイイんですよーーーーー!!!!(;▽;)
はー目の前に山下くんがいる・・・。しかもめちゃくちゃかっこよくて
若干放心状態になっていたら何か声が聞こえる・・「どうぞ・・次の方どうぞ・・」
というスタッフさんの声が。。。ぎゃああああすいません完全に横顔に見とれてました(…)



スタッフさんにノートを渡す、ぴーさんに渡る。



ぴーさんノートを開くスタンプを押してくれようと下を向いたので



ぺこ「◆◆◆◆◆◆◆◆です!!」



山下くん「あっ!そうなんだーーー?!!(にこにこ)」

(ヒィィ!!!(;▽;)顔を一回上げてくれたっ!!!!
ぎゃあああ目が合ったああああ!!!
スタンプ押してたので下から見上げてくれる感じの上目使いで
ものすごく目が大きくてかっこよくて、まさか返してくれると思わなくて
ほんとにほんとにもう胸がはちきれそうでしにそうだった;
そして目を見たら吸い込まれてしまってもうどうしようもなくて・・・うう;)


ぺこ「はいっ!!」←破壊力がすさまじすぎてこれしかいえなかったああああ(涙涙涙)



山下くん「頑張ってねーーっ!!」(口調が優しかったー!/泣)


スタンプを全身でぎゅーーーっと押してくれて、よしっ押せたっ!って感じでちゃんと確認してくれて
ニコニコしながらあの大きな瞳とすごく優しい笑顔でノートを返してくれて、同時に
山下くんの方から手を差し伸べてくださいました。



山下くん「ありがとう」



ぺこ「いつも元気もらってます!!!ありがとうございます;;」←握手しながら



というかんじでもう壇上から降りるときには涙がとまらなくて嬉しくて夢のようで
会話したのが嘘みたいで、頑張ってね!って言ってもらえてホントに嬉しくて・・・
って今書いてたらまた涙出てきたーーーーううう;;
14歳ののころからずっとずっと大好きで今までも色んな機会があったけど
こんな近くでこんなに話せることって本当に皆無で。これから先もないと思ってた。
だけどこうやって私が言ったことに対して、言葉を返してくれた。優しかった。
はいっ!って一言しか言えなかったわたしに「頑張ってねーー!」って言ってくれた。
(頑張ってねー!の意味は一言目に言った事の返事で
俺も頑張るから、君も頑張ってね!みたいな意味だと解釈してるんだけど
って一言目隠してるから何かわからないですよねすいません;)
その優しさがすごく嬉しくて夢みたいでもうほんとに大好きで仕方なくて
何かもう感無量でした。。。
ちなみに「はいっ!」のあとに続けて言えば良かったなって思うことがあったんだけど
目が合ったときのあまりのかっこよさに脳がフリーズして何も言えなかった(:▽;)
はぁ。。。。でも後から思うとやっぱりもっと面白いこと言えばよかった、、
山下くんが笑ってくれるようなこと言えばよかったって思ったし(笑)
もっとこうすればよかったって後悔の嵐だけど、今のわたしにはこれが精一杯でした。
一言目は、ほんとに全く大したことを言ってなさすぎて恥ずかしいので隠します。。
ヒントっていうかほぼ答えですけどその後はタメ語っていうところです。
友達で気になる方は個人的に聞いてください(笑)
そして山下くん、と言おうとしたらあまりにも思考回路ショートしすぎてて
本人の前で「やまぴー」って言っちゃった。。。笑
そして多分、あの緊張のなか、きっと山下くんが手を出してくれなかったら
握手できずに帰ってしまっていた気がする。
緊張しすぎてて、話すのにいっぱいいっぱいで・・・でも手を出してくれたから握手できた。
本当にありがとう;_;



押してもらったスタンプ。
一生懸命力入れて押してくれたからちゃんとインクもついてます。
pchan



ということでイベントレポでした。


本当に今回のイベントは本当に協力会社の方もおっしゃっていたけど
山下くんの優しさ、暖かさ、思いやりがつまったイベントだったと思います。
本当は疲れてるだろうに、一度ハケても良かったろうに、ハケないでその場にいてくれたこと。
プレゼントは5人だったのに急遽もう1枚も追加してくれたこと。
本当はスタンプ押すだけでいいのに、流れ作業のはずなのに、
ひとりひとり、目を見て話を聞いてくれて、握手までしてくれたこと。
ひとつひとつ丁寧に、ぎゅーーーーってはんこを押してくれたこと。



わたしはきっとこのときのこと一生忘れないと思います。
色んなことがあって変わってしまったのかなって思ったこともあったけど
ソロになって、初めて見たぴーさんは私の大好きなぴーさんだった。
ファン想いで優しくて、一生懸命で、マイペースで、あたたかかった。
旅から帰ってきてからは、初めて見たけど本当に雰囲気が柔らかいというか
すごくほんわかした笑顔でとても素敵だった。
ぴーさんのこと大好きなぁって、
ほんとにわたしずっとずっとこの人のファンでいて良かったなぁってすごく思った。
心からそう思えたことがこの2時間の間にいくつもあった。
次回はぜひ、みんなでキャーキャーできる素敵なオシゴトがありますように!!
わたしもお友達と一緒にキャーキャーしたいです!
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。たくさんたくさんありがとう。
わたし、1007以降色んな気持ち持ってたけど改めてぴーさんが大好きだと再確認したし
これからもこの人を一番に応援したい、って思いました。



ちなみにイベントが終わったあと、お友達になった方に帰り道
「そういえば銀テープ飛んできましたか?」っていおうとしたら
脳内パンクしすぎてて、「そういえば、ガムテープ飛んできましたか?」って素で聞いてたwww
ガムテープってヒドイwwww
そういえばわたしけっこう早く終わってしまったので見届けてないのですが
途中で上着を脱いでTシャツ1枚になったそうです。悲鳴が上がっていたとか!(笑)


以上、最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。
駄文&あいたたレポですみませんでした。



★拍手ありがとうございました★

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

p*eko

  • Author:p*eko
  • やまぴーにうつつを抜かすぺこの日記。
    管理人ぺこについて詳しくはこちらから...


    1999年~現在まで。いつのまにかの16年目突入。

    power source=やまぴーの方程式は今年も続く。
    web拍手です↓ポチッとどうぞ♪



    ☆拍手へのお返事は次回更新時になりますのでご了承ください☆
月別アーカイブ
カテゴリー
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ