power source

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ あしたが晴れたらまず君が喜ぶこと考えて

あしたが晴れたらまず君が喜ぶこと考えて

こんばんは。まだまだ寒い日が続きますね。
ドラマのエキストラ情報見てると、今回のドラマ結構ロケが多くて
寒い中、朝早くから夜遅くまで毎日頑張ってるんだなぁと思うと
本当に多くの人に観て欲しいなぁと思ってしまいます。
でも、最近知人や友達からやまぴーのドラマ面白いね!って
言ってもらえたことがあって、その時はすっごく嬉しかったです


◆カップリングについて
TVぴあにカップリング曲についてのコメントがありましたね!
「ダンスPOPの曲と、これ絶対みんな笑うだろうなって曲」って書いてあって
消去法で笑うだろうな、って曲というのはcandyだよね?笑
crazy you系統を期待してたけど笑えるのかーーー(笑)
ていうか笑える曲って何だろ?気になる!
でも貴重な3曲だから全然違う曲がいいなーと思ってたので楽しみです。



◆SWITCH
全部で6ページ。見開きのページと最後の写真がアンニュイな雰囲気で好きです。
何かすごい白いけど・・・修正されている?(笑)でもかっこいいです!!
テキストは半ページだったけど結構読み応えあったかな。
やっぱり意識が良い意味で少し変わったのかなぁと思いました。
求められていることと自分の好きなことのバランスってきっと難しいよね。
アイドルなんだから求められていることだけやればいい、って思う人もいるだろうけど
好きな人がどんなことが好きなのかって興味はあるし、
もしそれが自分と同じだったらきっとすごく嬉しいよね。
山下くんは2年前のソロコンでそれを伝えてくれようとしたんじゃないかな。
初めてのコンサートは山下くんが好きな世界でいっぱいだったもん。
少なくとも、わたしはそう感じたんですよね。


好き嫌いをしていると可能性がすごく狭まってしまうから何でも挑戦してみる、という
テキストなんだけど、すごくすごく良いことだと思ったよ。
2010年の日記をすぐに思い出しました。このときの考えとは少しだけ変わったってことだよね。
このときはNEWSとしての山下くんがいたから、また違う感情だったけど
ソロだったとしても、絶対に挑戦したほうが色んな可能性が広がって
将来的にもすごく、素敵なことだって思うから今回のテキストはとても嬉しかった。
むしろ、今まで嫌いなことは一切やってないとは思ってないんですよね。
挑戦してないなんて思ったこと一度もない。
常に仕事に対しては100%の力で向かってたって思ってるよ。
だけど改めてこういうことを言うということは、
中には挑戦しないまま、終わってしまったこともあったのかな。


~抜粋~

「自分が好きじゃない格好でも、その格好をした僕が好きな人も当然中にはいるんですよね」

「でもどちらも自分のことを応援してくれていることは間違いない」


ソロになってからの最近のテレビガイド?でモコモコした衣装で
超アイドルな表紙の時がありましたよね。
あれ観たとき、懐かしい、って思ったんです。こういう衣装昔よく着てたなって。
でも、まだ着てくれるんだって。これもひとつ挑戦だったのかな。
たぶん全然本人的には趣味じゃない衣装だったと思うんだけど(笑)
ても可愛いやましたくんが好きな人にとってはすごく嬉しかったはずなんだよね。
そういうの、わかってくれてきっと頑張ろうとしてくれてるんだろなというのがすごく
伝わってきたし、何だか少しだけ安心しました。



私はどんな山下くんが好きか、って聞かれたらクールな山下くんもかっこいい山下くんも
可愛い山下くんも全部大好きだけど、やっぱり根本は最初に好きになったきっかけ、
である山下くんの印象が1番強いのかもしれない。だからJr時代に培った?
アイドルな山下くんももちろん大好きだよ。キラキラした衣装をみにまとって
アイドルスマイルして、ジャンプして、アイドル衣装着させられて。
だから最初、クラブミュージックを歌ったときは正直とまどった。
だけどアイドルだって成長していくんですよね。
まさか十年前はクラブミュージック歌うなんて思ってもなかったし、
英語なんてこんなに喋るなんて思ってもなかった(笑)
だけどやましたくんがすきな事をやっているやましたくんというのも
わたしはとっても魅力的だと思っています。すっごく生き生きしてて本人が楽しそうにしているのを
観るのはやっぱり幸せなことです。だけどやっぱり山下くんが言うように
まだどちらかに偏って仕事するのは勿体無いって思う。
絶対に、自分が興味がなくたって、何でもやってみることって可能性として
広がることに間違いはないもん。ROUTE66だってそうだよね。
最初は全然知り合いのいない中行くのが嫌って言ってたけど(笑)
行ってみたら、学ぶ事いっぱいあったって色んな雑誌で言ってるもんね。
ジャニーズって特殊で本当に色んなことをやらせてもらえる場所だから特にそう思うよ。


長々と書いて何か山下プロデューサみたいになってるけどww(アンタ誰やねんww)
ただのヲタクです・・・。ただのヲタクだけど一人になったからこそ
やっぱり頑張ってほしい、と思うのです。



そうそう今年は悲しくなる曲の担当は外れるということで・・・(笑)
悲しくなる曲の担当とは一体w
でも、優しくて夢のある歌も楽しみにしています!!


これからも大好きな山下くんの挑戦を色んな場所で見ることができますように。


★拍手ありがとうございました★

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月18日(Sat) 22:18
Re: No title
編集
Aさん、こんばんは!
こちらこそ、いつもお世話になってます!

Aさんのコメントを読んで、首を縦にうんうん何度振ったかわからないくらい(笑)
全てに共感させていただきました。
最近何でも挑戦してみる、よく言っていますよね。
本当に良い旅だったんでしょうね。毎週あの小さな画面からでもすごくすごく良い表情というのが
毎週伝わってきますよね。


+actでも言っていましたよね!
Aさんが抜粋してくださったこの2行からも今後についての方向性、前向きな言葉、とても嬉しかったです。
> 「今の俺の年齢にしかできないことがあるだろうし、そこで最大限に無理していこうかな」
> 「前だったら嫌なものは嫌だったし、着たいものを着るみたいなところがあったけど、今はとりあえず挑戦してみよう」


最近の雑誌は本当に柔らかい表情が多いですよね。
良い意味で壁が少し薄くなったというか…きっと山下くんも得ることが多い旅だったのでしょうね。
確かに脱退の意思が固まるまでに旅に行ってほしかったですね。。。
そしたらきっと何かが変わっていたのかもしれませんよね。
少しでも何かのタイミングが違っていたら、また違う結果になっていたと思うと
本当に悔しくて仕方ありません。。
まだ理解はできていないし、正しいことだとは思えないけれどもう結果こうなってしまった以上
あとは仕事で頑張る以外、ないと思っています。
でも本人の言葉として、「挑戦する」という前向きな姿勢を聞けただけで、少しほっとして
とても嬉しかったです。



たしかにわたしも意志が強いイメージがあります。
誰にも相談せずに一人で何でも決めるというか。
そんなところも好きだったのですが、やはり時には他人に耳を傾ける事、
柔軟性というのも大事なことの一つですよね。
でも最近のテキストを読むたびに、Aさんのおっしゃるとおり、
また違った、山下さんが見れるんじゃないか、そんな風に感じさせてくれますよね。

Aさんも色んな山下くんがお好きなんですね!わたしもです!w
いつでも自然体でマイペースなぴーさんが大好きです。笑
> 外見は整いすぎて人間っぽくないんだけど、
中身はダメなところもそれなりにあって人間っぽいところ

ここすごく共感させていただきました!!(笑)そうなんですよね。
すごくかっこいい顔なのに中身が人間ぽいというか・・・
失礼な言い方かもしれませんけど、完璧じゃないところというか。
そんなところにとても惹かれますよね。


長々とこちらこそ返信してしまってすみません。
でも今後における目標というか、「こうしていきたい」というのが聞けて嬉しかったですね。
あの事があってから、もう私の知ってるぴーさんはいないんじゃないかと思っては
涙を枯らす日々でしたが(苦笑)まだ私たちの大好きなぴーさんはそこにいましたね。
今後の活躍に、ぜひ期待したいですね!
コメントとても嬉しかったです!ありがとうございました!
今後は荒波な日々が続くと思いますが、ともに応援頑張りましょうね!
2012年02月18日(Sat) 23:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

p*eko

  • Author:p*eko
  • やまぴーにうつつを抜かすぺこの日記。
    管理人ぺこについて詳しくはこちらから...


    1999年~現在まで。いつのまにかの16年目突入。

    power source=やまぴーの方程式は今年も続く。
    web拍手です↓ポチッとどうぞ♪



    ☆拍手へのお返事は次回更新時になりますのでご了承ください☆
月別アーカイブ
カテゴリー
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ